予防接種

治療後の抗体について

風疹・麻疹(MR) (1歳のとき予防接種)
2006年1月(治療後6ヶ月)(-)  

再接種①2006年5月

(治療後10ヶ月)Gamaguti 自己負担¥10,290

再接種②2007年4月

(治療後1年9ヶ月就学前

2007年7月(治療後2年)麻疹(±)風疹(-)  

2008年1月 抗体価・再検査

2008年1月(治療後2年6ヶ月)

麻疹(-)風疹(-)  

細胞性免疫能(CD4/CD8)

検査後再接種の検討 

→再接種③ 2008年4月(治療後2年9ヶ月)

Gamaguti自己負担¥9,000

2008年8月(治療後3年)

麻疹(±)風疹(+)

水ぼうそう(3歳のとき罹患)
2006年 1月    (+)

おたふく

かかりつけ医の勧めもあり、

娘と息子の2人とも接種してきました


Gamaguti2007年5月 自己負担¥4,000

予防接種(治療後1年10ヶ月)                            

                  2008年 1月(±)     

百日ぜき(0歳児の時・追加接種済み)
2008年4月(-)

かかりつけ医と相談

7歳になったので接種を見送る

ちゃあぼうメモ

前・かかりつけ医は
娘の場合、

罹患した水疱瘡の抗体が残っているため
治療の影響で

麻疹や風疹の抗体が消えたというよりも
1歳のとき接種した
予防接種で

もともと抗体がついてなかったか 、
一度はついたけれど

麻疹や風疹の流行が少なく、

抗体価が下がり
自然消滅したのでは??とのことでした

現・かかりつけ医から
2回接種しているので、検査データに上がってこないだけで(抗体価が低い)
少しは抗体がついているとのことでした
(麻疹にかかった人と接触すると抗体価が上がる場合もあるそう)

時間がたてばつくのか?

それともつきにくい体質なのか?

就学前の接種で終わりにしようと思っていましたが・・・再接種しました(3度目)

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

フォト