カテゴリー「本」の記事

2009/03/12

病院の言葉を分かりやすく

9784326700622 病院の言葉を分かりやすく~工夫の提案~

国立国語研究所「病院の言葉」委員会[編著]

(勁草書房)本日発売されました

勁草書房より表紙掲載の許可をいただいています

関連ブログ:2008年10月より

http://wagakonoegao.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-611a.html

クロネコメールで今日、届きました!!コラムを楽しみにしていたので「病院の言葉」委員会設立趣意書・編集後記を読んでからコラムを読みました。

娘の主治医は例えばE(エストラジオール:女性ホルモン)など新しく加わった検査項目の略語などはきちんと説明してくださるし、プリントアウトしたものに主治医がその時に記入してくださるのでとても分りやすいです。

コラムにもありましたが「情報を共有すること」はとても大切で、もし医療用語が信頼関係を築く上でのコミュニケーションの壁になっているとしたら・・・医療者・患者・家族双方にも努力が必要と感じます。そういう意味でこの本は医療者だけではなく患者・家族にも手にとってもらいたい1冊です。

ちなみに娘の治療中に起こった副作用「イレウス」からスタートしています。転院後、娘の1人目の主治医の丁寧な説明のおかげで化学療法・放射線療法について納得して受けることができました。

人事異動でお会いする機会がないのですが・・・節目の今年こそ娘と2人でご挨拶したい・お手紙でも出そうかなと思っていますshine

続きを読む "病院の言葉を分かりやすく" »

2008/12/21

親子で読む偉人の話(1年生・3年生)

齋藤孝の「親子で読む偉人の話」2年生に続いて1年生・3年生

1年生を娘が読み終わったので私に回ってきました♬

宮沢賢治で涙して、発明家でメモ魔のエジソンflair、「奇跡の人」ヘレンケラー、中学の先生をしながら昆虫の研究を続けたファーブル、経営の神さまナショナル(パナソニック)創設者松下幸之助、ちびまるこちゃんのさくらももこさんも日記を書いていた、ミッキーマウスの生みの親ディズニーshine

もくじにある偉人のサブタイトルがいいんです!!おすすめの1冊です。

私が大量化学療法中、娘に読み聞かせ、娘が幼稚園(年長)の学芸発表会で暗誦した「雨ニモマケズ」は、とても思い出深い作品です。

娘がマザーテレサとヘレンケラーについてはもう少し詳しく「鉄腕アトムシリーズ」漫画で読む偉人伝を読んでいました。次はエジソンを読みたいそうです。

2008/10/20

ウォーキング!!!いざ図書館へ

ちょっと気になる娘の肥満度・・・

18日子どもたちは、おじいちゃんと虫捕りへ。

日曜日の今日は、姉と子どもたちと歩いて図書館へ行ってきました。秋晴れが気持ちよかったです。私はアレルギー症状がピークで昨晩かなり辛くて、ちょっとブルー・・・

図書館では食欲の秋なので健康や食に関するブックフェア開催中でした。

ごはん作りはボケ予防!!!脳をみるみる活性化させる生活改善講座「うおかつ流台所リハビリ術」無農薬漢方・幸福薬局shineすっかりきれいになる中国の知恵「漢方美人講座」食事力!!!食事のとり方で寿命が決まる「健康づくりの食卓」この3冊併読中です。

東京・恵比寿の幸福薬局が気になるなぁ・・・季節の変わり目に調子の悪くなる娘に漢方を服用させてみたい私・・・苦いのかな???治療後、前主治医に漢方について(退院直前)相談したことがある。当時は「4歳」だからきっと飲みにくい。味覚障害が残っていたので「まずは食生活から」と断念・・・でも飲み続けることができれば効果が現われるイメージをもっている。

生体リズム・自律神経・ホルモンは三位一体すべて連携しているらしい。漢方はやさしく体に作用しそうshine

手術を受けた病院には漢方外来があって、術後の付き添いしている間、漢方外来の受付前を通って100円シャワーに行ってました。

大量化学療法前に退院後に活かせることはないかな?と東洋医学関係の本を数冊読みました。

4870316692416359470151eykke1hel__sl500_aa240__2   

2008/10/17

「青い鳥」映画化されていた

11/29(土)ロードショー主演阿部寛さん、「テニスの王子様」本郷奏多君出演のようです。さて原作を完読しようか・・・

公式サイト

http://aoitori-movie.com/

Banner01_2

2008/10/12

理論社YA新書           ~よりみちパン!セ~

4652078110 読書の秋

早朝からつい夢中になって読んだ脳に関する2冊(面白いからすぐに読めちゃう)

理論社YA新書「よりみちパン!セ」シリーズⅡ

バカなおとなにならない(著:養老孟司)

光文社智恵の森文庫

子どものを鍛える子育てアドバイス(著:川島隆太)

ただ今、読んでいるのは「よりみちパン!セ」シリーズⅠ

みんなのなやみ(著:重松清)

Rogo 理論社HP

http://www.rironsha.co.jp/special/series/index.html

以前、読売新聞のコラムで読み・書き・作文「自分との対話」について書かれていた重松清さん。姉に勧められた作品「青い鳥」はちょっと私には難しくて完読できていない・・・・・・

2008/08/08

齋藤孝の親子で読む偉人の話2年生

9784591103999 昨年から娘が読みたいなと思える「伝記」をずっと探していました。

今も愛読している「おひさま」に以前連載されていた「JA共済お話シリーズいじんからのてがみ」がとてもわかりやすく、つちだのぶこさんの挿絵でなじみやすかったです。

1冊で数十人分の伝記にするか、小学生の頃、姉が読んでいたようにひとり1冊ずつの伝記を読むか・・・図書館では「忍たま」ばかり選んでいたのですが・・・先日、動物の"図鑑"が欲しいと言ったので久しぶりにスイミングの帰りに昨日、本屋さんへ。

図鑑コーナーの隣にshine

とっても読みやすい偉人伝がありました!!!

それも齋藤孝さんの著書!!!

3000本安打のイチローやドラえもんの藤子不二夫、そして祇園精舎で修行したお釈迦様、高野山の空海、ノーベル平和賞受賞マザーテレサ、春はあけぼの清少納言など8人の偉人の話!!!

表紙をめくると・・・

「2年生のみなさんへ。今きみたちは、心という植物の芽をそだてているところなんだ。今がとっても大事なんだよ。君の心をそだててくれる土が偉人の話なんだ。この本からしっかりとえいようとエネルギーを吸い取って屋久杉みたいな大きな樹になってくれ!」

とありました。

齋藤孝さんはさすが!!!巧い!!ついついひき込まれてしまいます。今までにない"語り口調"の新しい偉人伝に驚きました。

娘と一緒に"家読"してます♪ただ今、読書感想文に取り組んでいます・・・考えること、自分の気持ちや感想、自分なりの発想など文章にする(創造・表現)のはとっても時間がかかるようです。小2なので私からもヒントを出していますが暑いので・・・なかなか前に進まないようです。

作品を娘が自分で読んだり、私が読み聞かせたりして、息子と3人でああだ、こうだと話をするのが楽しいです!!

息子の・・・天才かも!!!と胸躍らせるような発想に驚きです。

4歳の息子しょうごワールドがあっておもしろいです。

2008/07/02

小児外科6月号

やっと発売になったようです!!!

20084006 気になる1冊です。明日本屋さんへ行ってきます。

「小児外科6月号~特集 小児がん治療の晩期障害と対策

http://www.tokyo-igakusha.co.jp/shonigeka/index.htm

2008/05/12

患者と読む 患者に話す     脳腫瘍Q&A脳腫瘍135

02927549 小児脳腫瘍の会や参加するフォーラムメンバーSパパさんもおすすめの1冊だったので私も購入しました。

Q120脳腫瘍にかかった子どもにどう話したらいいでしょうか?「子どもへの対応」がとても参考になりました。手術後転院した病院の主治医がきちんと娘に説明してくれていたおかげで私はとても助かりました。医師からは娘には「きちんとお話が聞けるお子さんなので、大人の人と同じように説明しました」と報告を受け、4歳の娘に理解できたのかな???と思ったのですが放射線治療をはじめ、娘の治療に対する姿勢がとても前向きだったのを覚えています。そして「痛み」に強かった。これについては「痛みのケア(疼痛ケア)」について私がもっとしっかり把握しておきたかったです。看護師さんから娘があまり痛み止めを使用していないと聞かされ驚きました。頑張っている娘を前に切なくなることも・・・もっと大声出して泣いていいのに・・・そう思えてなりませんでした。親が理解していないことを子どもに伝えることは難しいです。そんな私の代わりに「痛いのはガマンしなくていいよ」「痛いときは痛いと言っていいんだよ」「動いてはいけない時は動いたらダメ」「すぐに終わるよ」など看護師だった母がかわいい孫にそっと優しく繰り返し教えてくれていたおかげです。娘はだから「痛み」を乗り越えてきたんだと思います。多くの人に助けられたように私もいつか誰かの役に立てればと思っています。

発症して3年経過した今も、私は少しづつ少しづつ脳腫瘍について学んでいるところです。娘が受けた大量化学療法について、ずっと把握できてませんでした。娘には申し訳ないですが"治療後"にわかったことがたくさんあります。

2008/04/10

人間のからだ(キッズのためのしかけ図鑑絵本)

316ew6kusll 健康教育におすすめの1冊!!!

娘が手に取って、しかけをのぞいていました。関心をもったのか?!へぇ~~と言って、説明文を声に出して読んでました。いいぞ~!!ガッツポーズscissors

2008/03/27

親子いっしょに子どもダイエット~小児肥満にならないために~

21br7kg4t8l 女子栄養出版部から食生活と運動アドバイス

「健康教育をしよう!!!」に注目しました。子どもが「自分なりの健康管理」できるような記録例が掲載されています。改めて「おふくろの味」がんばろうと思いました。

続きを読む "親子いっしょに子どもダイエット~小児肥満にならないために~" »

フォト