カテゴリー「学校」の記事

2008/09/01

始業式

今日登校すると・・・校長先生が朝礼前に娘と話をしてくださいました。校長先生が"サングラス"について全校生徒に話すことを娘にわかりやすく説明してくれました。

娘がサングラスをして見せると校長先生が「とても似合っている」と言ってくださったこと、そして「みんなは正直で、思ったことを口に出してしまう子もいるし、"優しい心"が小さいと、いろいろ言ってくるかもしれない。君がとっても強い子だということ先生はよく知っているけれど、嫌な思いや困ったことがあったら校長先生にいつでも言いにきなさい」と娘に直接、言ってくれたことがありがたかったです。

朝礼で校長先生が周知してくださるのを聞かせていただきました。

「白内障」という目の病気になって、これから進行していく病気なので目を守るため、また"まぶしさ"から目が見えにくくなるので"サングラス"をしているということをお話してくださいました。

校長先生はじめ教頭先生・保健室の病弱児担当の先生・担任の先生に相談させていただいて良かったです。

クラスの座席は・・・反射の影響が受けにくいと考えられる真ん中の一番前。お隣さんは、2学期も転校生のM君。早速、M君にペンを貸してもらって新しく配布していただいた教科書に名前を書いたそうです。2学期いいスタートになりました。

2008/07/05

テスト・・・

娘がテストを持ち帰りました・・・・・・

ぐぐぐっとこらえて「丸がたくさんあるね~間違ったところ、一緒にお直ししよう!!!」とアプローチしましたが・・・この暑さでアイスやお茶・ジュースなど水分補給に夢中の娘・・・知らんぷり。

学校から帰宅してすぐ、顔を真っ赤にして、汗だくになりながら答案用紙を見せてくれたので私もそれ以上は言いませんでしたけど・・・やる気モードが大事だし・・・

1ヶ月お休みしてたから、これくらいで上出来やん!!!という気持ちともう少しできるはずなんだけどなぁ~という気持ち。

漢字はすごく頑張っています!!国語の文章題は設問を理解するのに時間がかかるんだろうと思うんですけど、

算数も・・・

「1日1歩、3日で3歩、3歩進んで2歩下がってます・・・」

親子で少しづつチャレンジです!!!

毎日、気長にじっくりと取り組んでいこうと思います。

3人で早めにお風呂に入り、ドラえもんの放送がないと知った娘は「今日は9時から見たい番組がある!!!」と言って、漢字の宿題をさっさと済ませていました。この集中力はアッパレです。

10Chでジブリアニメの紹介を3人で見ました。息子は「お笑い」は別として、あんまりテレビが好きではないのですがジブリ作品は心奪われ、最新作の"ポニョ"にはかなり関心があるようです。

私と音読している息子。この暑さ・・・息子との"スキンシップ"もなかなかキツイです・・・暑いからパンいち君です。

今日、息子に指摘されるまでずっと今まで「祇園精舎」の終わりの一文、最後「心も詞もおよばれ"ね"」を「ぬ」と読んでました・・・意味かわるや、ないかーーい(お笑い男爵風)

2008/04/30

出動!!!ママチャリちゃあぼう号~MR接種後7日目~

12時ごろ学校から電話が・・・ひどい頭痛のため娘が保健室で休んでいると担任の先生からでした。「体育館で思いっきり、からだを動かした後なので疲れが出たのかもしれないです」とのこと。娘に聞くと「色おに」をしたらしい。

いちょう並木とつつじがいよいよ満開になるスクールゾーンをママチャリとばしてお迎え行ってきました。

1週間前に予防接種(MR)を受けていたので、もしかしたら熱が出るのかな???昨日から少し咳もしている・・・かかりつけ小児科がしばらくGW中休診なので体調に気をつけて様子を観ていこう。今のところ熱はほんの微熱(37.6℃)ですが暑いくらいの今日、水分補給するように娘に言うがなかなか飲まない・・・

2008/04/11

先生と共に

昨日、担任の先生から14日の学校との面談について電話連絡がありました。連絡帳にも「全力で配慮させていただきます」と書いてくださった先生と共に楽しく娘が1年間過ごせるような話合いができそうです。

電話で先生から新しいクラスでの娘の様子をお伝えしてくれて安心しました。私に不安を与えないようにしてくれているのがよくわかるので、若いけれど新しい先生ともうまくやっていけそうです!!

今朝、とうとう娘から調子がいいのか??「校門のところで帰っていいよ」と言われてしまいました・・・sweat02sweat02

続きを読む "先生と共に" »

2008/03/13

教育現場に広がる服育?!

「食育」ならぬ「服育」が注目を集めているらしい!!

子どもらの服装の乱れを正すとともに「行儀作法」「公共マナー」を学び、人に見られることを意識した「社会性」を身に付けさせるのが狙いの

「服育」

読売新聞(2008/3/13)より

私たちが住むS市の教育委員会が「職業教育」の一環として「服育」を取り入れたそう。服のデザインの重要性や服ができるまでの過程、リサイクルの仕組みについて学んだ。「子どもたちが毎日身につける服を通じて、職業や環境問題に興味を持つようになればいい。楽しみながら学習できる点が"服育"の魅力」とのこと。

2007/05/30

祝100点!!

昨日、算数のテストを持ち帰りました~100点満点です!!

嬉しそうにしていました。娘から聞くと「お直しがあると(間違いがあると)57点」らしい???

へぇ~~なんて聞いていたけどそうなの??

主人にも報告できるように冷蔵庫に飾った。学校でもすごく頑張ってるんだなぁ~

いろいろあった昨日だけれど、娘なりによくやっている毎日。メールで主人に報告したら心配して電話がかかってきた・・・気がかりなんだろうなぁ~あまり心配かけないようにせねば・・・

フォト