カテゴリー「小学校」の記事

2009/12/18

12/17 個人懇談会

2学期末の個人懇談会がありました

まずは通常クラス担任の先生からテストの結果や登校したときの様子などをお聞きしてから(校長室の隣に設置された)病弱児支援クラスにて担任の先生と2学期を振り返りました

懇談会後に校長先生が先日、紹介した本を返してくださったので本について感想をお聞きすることができました。病弱児支援学級を開設してくださったことも含めて、日頃の感謝の気持ちを伝えて帰ってきました

朝礼で紹介された細谷先生の本

病弱児支援学級の先生が読んでみたいと言って下さったのでお渡しさせていただきました。

先生は娘が遅れて登校できずに欠席するかもしれないのに・・・登校して、まず横になれるように病弱児支援教室を温めてスタンバイしてくださっています

娘の居場所がある、娘をありのままキャッチしてくださる先生がいる

本当にありがたいです

続きを読む "12/17 個人懇談会" »

2009/12/16

校長先生と面談

病弱児支援学級在籍(クラス開設)を決めた昨年と同じく、12月上旬に校長先生と来年度についての面談がありました。

来年度の4年生も病弱児支援学級に在籍でゆくことになりました。

面談が終わって帰り際に

「時間があるときに読んでいただけませんか?」と校長先生に

1冊の本を手渡しました。

今、伝えたい「いのちの言葉」

著者:細谷 亮太

今、伝えたい「いのちの言葉」  読んでくださった校長先生が朝礼で本にふれて

 「いのちの言葉」について

 全校生徒に向けて話をされたそうです。

 

いつも私の気持ちを受け止めてくださる校長先生は私のことを「目をキラキラさせた、夢に向っている女学生のよう」と言ってくれた時はすごく恥ずかしかったですが

校長先生と話をさせていただく時「人の感情が人の心を動かすんだ」といつも強く感じています。

続きを読む "校長先生と面談" »

2009/11/16

11/14土曜参観            ~オープンスクール~

14日に土曜参観(オープンスクール)がありました

1時間目は音楽(リコーダー)

2時間目は道徳(いいところさがし)

3時間目は算数(少人数指導)でした

白内障や聴き取りの弱さから座席を一番前にしてくださっているようです(聴き取りの弱さについては聴覚支援学校教育相談にて言語聴覚士さんに検査していただきました)

ざわざわ音(騒音)があると

例えば

なげ→なげ

と母音(wanage→ hanage)は聴こえているようですが子音がきちんと聴きとれていないようです

新しいことばをどんどん習う、国語をはじめ理科や社会では本読みを中心とした予習が必要になってくるとのことでした

今回のオープンスクールでは・・・

娘に関わる先生方(音楽・算数の専任の先生)が担任の先生方と一緒に娘を丁寧にフォローしてくださっている様子がとてもよくわかりました

算数専任のH先生と少し話をすることができ

「ちさとちゃんもお母さんもグーグーグー」と言っていただいて

先生から元気とパワーをいただきました

ホームクラス担任の先生とH先生が連携してくださっていて、家庭でも少しフォローが必要な単元についてはお知らせしてくれています(算数については、私も伸ばしてやりたいなと思っています)

「何とかなる・できる」と困り感のない娘のスタンスが

私に伝わるのは先生方のおかげだなぁと感じました

マイペースさ

今のところ・・・娘の強みになっているようです

続きを読む "11/14土曜参観            ~オープンスクール~" »

2009/06/09

6/4 オープンスクール       クラス懇談会

今朝はちょっと頭痛があったみたいです。そろそろ梅雨入りかな???

今年は梅雨入り遅め?

体調のいい娘は毎日、登校しています。昨日はとても暑いし、体育の授業もあってややお疲れモードでしたが楽しかったようです。おやつにルンルンでアイス食べてました。

4日に小学校オープンスクールやクラス懇談会に参加しました

(娘が3年生になって2回目です)授業中の様子を観てきました。1時間目は全校生徒による音楽発表会「わかくさコンサートnoteがあり、

3年生は合唱「友だち」と今年から習い始めた「リコーダー演奏」がありました。

大きな口をあけて、のびのびと歌う娘の姿に(サムライ魂の私も最近は涙腺が弱くなってきた気がします・・・)目頭がとても熱くなりました。

この日は息子の幼稚園の行事もかさなり、私はママチャリ猛ダッシュ!!!移動にかなり疲れました・・・

クラス懇談会

クラスメイトのお母さん方のお話を伺ういい機会なので息子にホームクラス(延長保育)に参加してもらい私も懇談会に参加しました

担任の先生から「漢字」「調べ学習」についてと小学校の新しい取組みについて説明がありました

(娘が長女なので)小学校も子育ても「娘」で初めて経験することばかりなので母親であるみなさんの想いや意見、考えをお聞きすることができてとても良かったです

順番に自己紹介と子どもの話をしたのですが・・・私の番がきて

「うちは学校に登校できたら◎なんです。娘は200%それ以上頑張っているので私はすごく娘を評価しています」と親バカ丸出し・・・ 「クラスメイトみなさんのおかげで娘も頑張れている気がします。2年生の時、欠席がどんなに続いても娘の"居場所"があったこと、本当にありがたかったです」と伝えることができました

こういう時ってみなさん、自分の子どものいいところを認めてはいるけれど、あえて口に出されませんよね・・・

自分の子どものいいところ、人前でも話していいんじゃないかな~って感じてます。マイナス面ばかりが目につくのもすごくわかります

男の子のお母さんが多かったので性差ってすごくあるんだなぁと感じました。息子もいるのですごく参考になりました。

2009/05/29

運動について・・・

26日はじめてスポーツテストに参加

50m走・ボール投げ・幅跳び・反復横とびなど記録に挑戦したようです。自分の記録を覚えて帰ってきて教えてくれました。

ボール投げ(8m・9m)幅跳び(84cm・96cm)反復横とび(18回・21回)だったそうです。50m走は聞いてくるのを忘れたようです。スポーツテストの後、どっと疲れが出たと思うのですが最後まで授業を受けて帰ってきました。

数ヶ月前(小2・3学期)の体調不良や学校に行きたいけれど行けないつらさを知っているので記録以上に毎日、学校での出来事を目をキラキラさせて私たちに嬉しそうに話してくれることがとっても嬉しいです。

27日体育・20㍍シャトルラン

小3になりクラスメイトとの体力の差が顕著になってきたようです・・・

担任の先生のお話では・・・

往復持久走「20㍍シャトルラン」ではクラスメイトのペースから遅れ、しんどそうな様子だったので全力投球する娘のことだから頑張りすぎて無理させてはいけないと判断してくださり、先生から娘に「ストップ」をかけて、見学させて下さったようです。

娘の記録は7往復レベル1でした(記録用紙より)

やや体力不足を感じるので、梅雨入りしそうですが・・・走りこみをぼちぼち始めようと思います。毎年恒例の走りこみですがいつも家の周りからはじめて、慣れてきたら距離をのばし実家近くの公園まで、最終的にかけ足記録会コースを走れるように距離を少しづつのばしていきます。

28日体育・跳び箱テスト

飛び箱のテストがあり不合格・・・飛べなかったそうです(ちょっとやせないと無理かもなぁcoldsweats02

スポ魂主人が週末に(どこで???)特訓しよう!!と張りきっています。

29日ワンコインテニス体験へ

GWに子どもたちが主人とバッティングセンターへ行きました。そこで娘はテニスに挑戦して帰ってきました。

数日前いきなり何を思ったのか???「お母さん、テニス習ってみたいから見学に行きたい」と言い出しました。自分からスポーツをやってみたいだなんてshineもう2度と娘から聞けない言葉と思っていました・・・姉が数年、通っているテニスクラブに早速、問い合わせてもらうとキャンペーン中でした!!!

な・なんと驚きのワンコイン(100円+税)

1ヶ月間(4回)体験できるそうです。早速、今日の夕方5時から1時間参加してきました。

Cap6ml60Cabudceo

Cazke6m1 今日は何故か?「まぶしくない」と言ってサングラスをはめるのを嫌がりました・・・

小3ともなると言い聞かせるのも大変です

コーチは丁寧に指導してくださるし、

○○ちゃんと名前で声かけしてくれるので親しみやく、緊張しやすい娘ものびのびとトライしていました!!

ちょっと疲れたそうですがいい汗かいていました。金曜日なら翌日、学校が休みなので無理なく参加できそうです。

最後はコーチとのラリーもあって、娘はとっても楽しかったみたいです。

まずは1ヶ月間体験することになりました。続けられるといいなぁ・・・

今日の体験を見学していた私・・・ついつい力が入ってしまい、ボールがネットにあたれば大拍手、娘の動きが遅れていると「前、前」と私がハッスルしていました。

「テニスの王子様」DVDが見たくなってきたぁーー

2009/05/12

5/8家庭訪問

暑い日が続いています・・・

娘が汗だくで帰宅しています

Cai9czyf

素麺

昨日の夕飯には・・・あまりに暑いので素麺が食べたくなりました。(私は少し太めの半田手延素麺が大好きで徳島の杉本手延製麺で毎年、注文していますshine

早起きしてしっかりと朝ごはんを摂り、調子がいいみたいで今日は時間に余裕を持って、一人で登校しました。

先月14日以降

(頭痛のため)支援教室で過ごすことなく、今月1日には遠足にも参加できました(徒歩でハーベストの丘へ)気象の変化で頭痛するときもあるみたいですが頑張っています。

8日家庭訪問がありましたhouse

ホームクラスの担任の先生と病弱児支援担当の先生おふたりが家庭訪問してくださいました。遠足に病弱児支援担当の先生が引率してくださり、先生方から遠足やクラスでの様子を伺うことができました。マイペースでやっているようです。

3年生になって音楽専任の先生の授業を受けているので娘が「(校長先生や保健室の先生はじめ図書や音楽の先生を合わせて6人)自分のことを知ってくれている先生がたくさんいる」と話してくれたこと、安心感からか娘の安定感を感じますをお伝えしました。

先生方のおかげで今年度、いいスタートをきることができました。

担任の先生と(通院や体調不良による)欠席や早退で抜けた理科や社会の授業について話し合うことができました。先生も反復授業をする国語や算数と違って、理科と社会についてはフォローが必要と感じてくださっていたようです。抜けた範囲については家庭でできることをやっていこうと思います。

2009/04/23

授業参観

春になって娘が毎日、登校できているので心配されていた校長先生や保健室の先生も喜んでくれていました。

支援学級の先生が時々、さりげなく娘の様子を観に教室まで足を運んで下さっているようです。

体調もいいみたいで算数では積極的に手を挙げているそうです。気配り上手な担任の先生は連絡帳にてお知らせしてくださり、娘の頑張りを見守りそして応援してくださっています。

今日は授業参観でした

国語の授業でした。授業はとっても工夫されていて、楽しかったです。今日もマイペースに手を挙げていましたshine自信がないときは挙げる手が目のあたりで、自信のあるときはピン!と高く伸びていました(笑)

2年生のときは地元かかりつけ眼科医のアドバイスで座席の配慮をお願いし、真ん中の一番前にしていただきました。

(白内障自体の進行も治まり中程度のままなので慣れてきたのかな?)3年生になり、娘自身が「どこでもいい」とのことでしたので席は名前の順番で一番後ろです・・・今年からは本人に任せようと思います。授業の様子から支障があると担任の先生が感じられた時は娘に伝えていただき、座席の配慮をお願いしました。

眼科へ

サングラスのケースが壊れてしまったのでめがね屋さんへ行った時についでに視力検査をしていただいたところ0.5と0.3と言われたのでかかりつけ眼科へ受診してきました。

視力検査では軽い遠視ではあるが1.0何とか見えているそうです。

かかりつけ眼科医のお話では部屋の明るさなどが関係して、見えにくかったのかな?とのことでした。

めがね屋さんでの視力検査は・・・はじめてだったので娘もドキドキ緊張したのかな???

2008/12/04

かけ足記録会

かけ足記録会、娘が完走しました!!

1年生の時は18位だったので娘は17位を目指していました。娘自身が目標をもって本番に臨むことが嬉しかったです。

結果は27人中24位shine運動場を1周して校門から出てきたときは、みんなについていけず、ラスト(ドベタ)でしたがマイペースをキープして最後まで頑張りました。

今年も応援に力が入って、夢中でコースを移動していた私・・・写真を撮るのを忘れてしまいました。サングラスを着用して走る姿はマラソンランナーっぽくて、なかなかカッコよかったです!!

コースの4ヶ所でこれでもか~というくらい「ナイスラン!!ファイト!!最後までガンバレ~」とエールを送りました。

今年は熱くコース内を激走することはやめました。つい想いが前に出ちゃうんですよね・・・でも娘が「お母さんの声、デカイ・・・でもそのおかげで頑張れた」と嬉しそうでした。

娘にはこれからも安心感を与えてあげたいです。朋友でもあり娘の応援団長Hちゃんがきっと応援してくれているので私もHちゃんに後押しされて、娘のチアリーダーとして頑張っています。

これから娘自身が折り合いをつけることがあるかもしれないけれど、あきらめず続けることでキープできることもあると信じています。

2008/11/22

校長先生と面談

20日校長先生と話をしてきました・・・

15日土曜参観(オープンスクール)で学校に行ったときに校長先生から「お母さんと話がしたい」と言われていました。私も校長先生のご意見や校長先生がクラスを担任されていた頃のことをお聞きしたかったのでとてもありがたい申し出でした。

担任の先生にこれまでお願いしたことは3つ

通院や欠席で抜けた授業中に配布されたプリントや課題(図工などの製作)を学校で、取り組む時間がなければ家庭に持ち帰らせて欲しいこと、先生もお忙しいようなので授業のフォローをお願いする時間がなければ、授業中に取り組んだ課題の間違ったところだけでいいのでみてあげてほしい(間違い直しが正解なら青マルなど・・・ここまで私が提案することなのか・・・もっと考動して欲しい)それも時間がないなら・・・家庭で取り組みますので金曜日にまとめて返却されるのではなく、その都度、返却して欲しい・・・

母親にではなく、登校したら娘にきちんと説明してあげて欲しい(娘と信頼関係を築いてほしい)

長期間お休みしていたのでお友達との関わりについて見守っていただけませんか?

1学期と同じくこちらが質問すると・・・担任の先生が「自分は悪くない・娘さんが学校に(教室)来ていないから」と言われたので私もカチンannoy

お友達については娘に「自分次第なところもあるよ」と伝えてきました。1学期にせめて欠席した授業の進度だけでも教えて欲しいと要望しました。勉強については家庭でしっかりやっておけばいいことだし、娘自身が努力家なので娘の場合は大丈夫。すごく頑張ってます。

娘の前では先生と巧くやっていこうという姿勢を見せてきました(子どもの前で批判は×でも・・・ついぼやいてしまうこともありましたpout

校長先生にはまず母親である私自身の神経質な点・過干渉(過保護)を認めたうえで・・・今までの積み重ね(不信感)や母親の想いを率直にお伝えし、先生の体験談・お考えを拝聴して帰ってきました。

昨日、欠席していた日の授業中に配布された「プリントをください」と娘が自分で担任の先生に言えたそうです。

私は5歩くらいさがってみようと思います。不満や不信感を抱く前に柔軟性を私たち家族がもつこと、先生とのコミュニケーションを巧くいくよう感情的にならないことを心かげること、とても大切だと感じました。

私自身、1学期すでにどんな先生か分っていたのに・・・同じことを繰り返しているバカな母親です。

早く3年生にならないかな・・・・・去年は娘から「H先生がお勉強はちゃんと教えてくれるから、お母さんはいいから」と言われました。

H先生に会ってお話したいです・・・先生は今、休職中だそうです。

2008/04/14

就学支援シート

東京千代田区教育委員会版の就学支援シート(案)がアップされています!!

http://www.city.chiyoda.tokyo.jp/service/pdf/d0009666_6.pdf

あきる野市・狛江市・八王子市に続いて?!千代田区の支援シート(案)です。

狛江市の就学支援シート

http://www.city.komae.tokyo.jp/index.cfm/11,17737,c,html/17737/syuen.pdf

八王子市の就学支援シートについて

http://www.city.hachioji.tokyo.jp/dbps_data/_material_/localhost/soshiki/nnkodomoseisakuka/hoyousyou/hogosyanominasahe.pdf

千代田区の形式は小児がん治療後の子どもたちにもそのまま使用できそうです。幼稚園や保育園に通えないまま、いきなり「入学」というケースもあろうかと思います。そのときは医療スタッフ(病棟保育士・看護師)に相談しながら、主治医に(客観的な意見・医学的所見など)記入していただいたらいいかと思いました。

より以前の記事一覧

フォト