カテゴリー「病院」の記事

2008/06/23

予防接種(百日ぜき)

かかりつけ医に相談してきました。「7歳」ということや4月末から調子が今ひとつだったこともあり、今日は接種をしないことにしました。

地域では「百日ぜき」が流行っていないこと(感染のリスク少ない)や1~3回の接種で抗体がつくのは90%なので、娘の年代で接種すると経済的にも負担がかかる(任意接種のため1回3000円×4)また接種すると・・・年齢的に接種部分が腫れてしまうなど副作用がきつく出てしまう可能性、また百日ぜきが重症になった場合の説明を聞いて、かかりつけ医と十分に話合って決めました。

「百日ぜき」にかかった場合には・・・麻疹と違って症状を軽くする薬があるそうです。また流行の兆しがあれば、また相談して接種しようと思います。

あれれ???ちょっとまって・・・

「三種混合」だから・・・破傷風とジフテリアの方が問題かもしれない!!! 11~12歳で追加接種あるらしいけれど・・・それまで待っていいのかな???何やってるんだ・・・私・・・・・

日を改めて相談してみよう・・・・・・・・

2008/06/12

6月は・・・

今月は歯科(フッ素塗布)・眼科(学校からピンクの用紙持ち帰りました)・耳鼻科(聴力検査)にて定期健診月間です・・・

頭痛に関しては

1ヶ月以上、欠席が続けば「後頭部が痛い」というので姿勢の悪さ・骨の歪み???が原因と感じ「整形外科」で首のレントゲンなど撮ってもらうか、4月にホルモン分泌異常が頭痛と関係しないと言われていたのですが・・・甲状腺機能のことがひっかかり、9月に予定している「内分泌科」を早めていただいて受診しようか考えていました・・・

2月や4月に検査したホルモン値からは異常値はみられなかったことや主治医・かかりつけ医とも相談し、その必要もない・・・

自律神経のバランスが悪いのは心因性から?!と悩み・・・

主治医と相談して5/21と昨日6/11に「児童精神科(心理)」を受診しました。(1ヶ月以上欠席してしまう前に解決策を!!!と思って、主治医に相談したのですが・・・)

昨日、月曜日から学校に通うことができていると主治医に報告できました。主治医から「"お母さん"が病院に来ると元気になるから、ちさとちゃんも元気になるんじゃない???」と言われ・・・「先生、そうかもしれないです!!先生の顔を見ると私も安心して、元気が出るのかもしれません。あははは」と話をしてきました。

主治医の診察や「児童精神科」での母親からの聞き取りも・・・何だか母親の私のカウンセリングになってしまっている気がしないでもありません・・・反省。

手術をしてくださったA先生の話では・・・

放射線の影響(内分泌障害)や先生の息子さんの体験談から"アレルギー"も考えられますとのことでした。担当する成人の患者さんは暑くなると"頭痛"を訴える患者さんは多いかな・・・と仰っていました。

市の「子ども相談所」で受けた発達検査の結果から

分析の結果「マイペースゆっくりじっくりのんびり型」と言われました・・・私もずっとそう感じてきましたが年齢的なこともあるのかな?と思っていましたが・・・周りの早いペースについていけない、新しい環境に慣れるまでには時間がかかり、自分のペースがキープできないと「疲れやすい」かもしれないということでした。ことばに関しては「ことばの理解度」は「年齢相応」ということです。「言語表現」に関してなど、もう少し気になる点があれば「ことば」について詳しく検査されてみては?とアドバイスがありました。

やはり娘のようなタイプのお子さんの傾向に「真面目なタイプ」も多いので"こころ"のオーバーワークに陥りやすいと補足説明を受けました。

担任の先生と欠席時の対応やクラスでの見守りなども含め「学校」と連携していけば、大丈夫ではないでしょうかと言われました。

頭痛の原因がわからず、何となく娘の気持ちにより添うことができたような、できていないような・・・今日はスイミングスクール再開の予定です!!!新しいコーチも心配してお電話をかけてきてくださいました。

軽度の肥満で体重をキープしないとけない娘にとって、運動は大切なので早朝や週末(長距離)ウォーキングやスイミングは休まず続けたいと思います。

少し「食欲低下」が気になります・・・普段が食べすぎなのかもしれません・・・あっさりとした麺類を好んで食べています。

主治医・かかりつけ医をはじめ、担任の先生、ママ仲間みなさんのおかげで私も今回は少し落ち着いて対応できた気がします。

2008/04/25

いざ眼科へ

視力検査の結果、娘は校内で再検査が必要とのこと。眼に詳しいまんぼうさんのアドバイスで早速、眼科へ行ってきました。

右0.6 左0.9 だそうです。

「メガネは不要」と言われました。検査中、娘が指す方と検査のマークを首が疲れるほどキョロキョロしながら観てたんですがレンズを入れるとかなり間違っていました。あと何度も繰り返すにつれて、間違う回数が増える気がしました。

裸眼の方が見えてたり???

普段から「まぶしいまぶしい」と言ってカーテンを閉めたりすることがあったし、今年に入り目を細めていることがありました。目について、たまに「黒板の字は見える」と娘に確認して聞いていたので担任の先生から言われるまで、あまり心配していませんでした。

今年の5月で放射線治療後3年経過すること(神経学的後遺症・感覚障害など)から、視力低下(視神経が関係してる?)の原因は何だろうと気になったのですが・・・関係なさそうです。

検査自体に緊張しているのでは?(要らぬ神経をつかっている)娘がもう少し実際は見えているのではないか?という見解でした。

眼科医の+αの説明では「環境の変化やストレス」から"視力低下"の可能性があるのでは?ということでした。

もう少し様子をみて、娘自身が「見えにくい」と自覚症状が出てきたら改めて(心配なら定期的に)視力検査をしていきましょうとのことです。

次回7月に念のため「視力」についても主治医にお伝えしておこう。

2008/04/21

虫歯治療終了!!!

1ヶ月間通院して虫歯治療終了しました。仕上げ磨きもコミュニケーションのひとつになるので今までを反省し、続けてます・・・

2,3ヶ月に一度のペースで定期的に来院するように言われました・・・アフターケア(フッ素など)は必要だし、フォローアップも充実している歯科医さんだなぁと感じました。

歩いて5分以内にある歯医者さん!!!これまたラッキーです。

2008/04/17

背中大丈夫かなぁ???

電車に乗っている時に娘から聞かれました・・・

「大丈夫やろ~」と応えておきました。だんだん智恵がついてきているのでどのように返事をしたらいいのか???

これから、きちんと娘がわかるように説明していきたい。成長に合わせて少しづつ少しづつ・・・今はまだ考えナシで思いついたまま聞いているだけの様子。

昨日のようにしっかりとしてきたところもあるので親もドキッとしている場合じゃないよなぁ・・・

今日は帰りの電車でしかけ図鑑絵本「人間のからだ」"のうのおしごと"のページを使って、娘の今日の検査の部位を説明しました。自分のからだについて関心を持っているようでした。

2008/04/01

百日ぜき

読売新聞(3/30)

百日ぜき:感染症情報センター注意呼びかけの記事

http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20080330-OYT8T00179.htm

かかりつけ小児科に電話で私たちの地域の「百日ぜき」流行状況について確認しました。今のところその兆しはないそうです。「3種混合」については抗体検査を受けていません。今月脊椎のMRI検査時の採血で念のため「百日ぜき」の抗体検査のお願いをしておこうかな・・・

2008/03/24

5分ルール

再診料加算5分ルール?! 外来の再診料に4月より導入

読売新聞夕刊(2008/3/24)記事より

4月から診療報酬改定により「診察時間が5分以上」になると料金が変わるそう・・・3割負担の患者の場合、加算の有無によって支払いに156円の差がでるそう。

処置や検査、リハビリ、精神療法などがなく、問診や身体診察、説明、指導が中心の時は基本の再診料(病院600円・診療所710円)に「外来管理加算520円」を上乗せできるとのこと。

続きを読む "5分ルール" »

2008/03/18

大きな大きな娘の虫歯・・・

昨日、入浴中に発見!!!

上・左右"第一乳臼歯"の虫歯・・・自宅から歩いてすぐの歯科医へ。以前、夕飯に食べた"ゴマ"が挟まっていて「もしかして虫歯?」と娘から聞かれていました。

レントゲン撮影を受けて、虫歯や永久歯の確認。左下の永久歯"6歳臼歯"も治療が必要とのことでした・・・今日はまず永久歯の6歳臼歯から治療して、終わりにフッ素を塗ってもらい、帰宅。次回は来週の月曜日sweat02sweat02

2007/05/15

おたふく予防接種

今日は子どもたち、おたふくの予防接種(ひとり¥4000)を受けた。はじめ娘だけにしておこうかと迷ったけれどいろいろ考えて息子も一緒に受けさせてもらいました。

麻疹・風疹2種混合(MR)についての抗体が一度つかなかった??こともあり就学前に再接種したけれど・・・今回のおたふくに関しても抗体がつくかどうか???

とにかく黒飛先生もおたふくの予防接種は受けておいた方がいいと説明してくださった。ウイルス感染して症状がひどいと難聴になってしまうこともあるらしい・・・

2~3週間は子どもたちの様子を見てくださいとのこと。

2007/03/29

下痢・嘔吐カゼ~新しいかかりつけ医黒飛先生~

26日深夜から嘔吐・下痢の症状!!!こ・これは・・・ロタちゃんか!!!かなり嘔吐がひどいので焦りました。下痢と少し咳をしていたのでカゼだなと思いながら、一応主治医に連絡しました。下痢を伴っているのでカゼだろうということでかかりつけ医に行くことを告げました。

0才からお世話になっているかかりつけ医は車で15分かかるので、嘔吐がひどいので前から幼稚園のママ友の「口コミ」情報で評判のいい近所の小児科へGO!!歩いて5分。

先日、息子がカゼをひいたときに受診してリサーチ済みでした。そこは予防接種の時間が午後2時から午後診察までと病気の診察時間とは別に時間帯が設けられていて、感染症患者の待合室や授乳室も完備、まだ新しいので清潔感もありました。

私もずいぶん前から気になっていたのですが・・・かかりつけ医を今さら変える勇気もなく・・・

息子が受診したときの子どもへの優しい対応と私への丁寧な説明がとてもわかりやすい!!!そしてきちんと話を聞いて下さるし、耳や鼻も診てくれた。

娘も受診してみて、薬や症状の説明がドンピシャ!!!

娘に印象を聞いてみると、とても好印象だったようで娘が言うなら確かだ!!!きっと私が親近感を持っているのが伝わっただけかも・・・

名前が「黒飛先生」なんて忍者みたいだけれど、麻疹・風疹の2種混合をこの3月に受ける予定が調子を崩していたので受けていないことを伝えたら、調子をみながら接種しましょうと言われたので4月になりそう・・・・ああああぁ自己負担かも・・・そこへ黒飛先生!!「心配しなくていいですよ」と言ってくれた。

続きを読む "下痢・嘔吐カゼ~新しいかかりつけ医黒飛先生~" »

フォト