« 外来ノートまとめ | トップページ | ズキズキ頭痛と曇り空 »

2009/01/13

21世紀出生児縦断調査

平成13年1月生まれ(2001年生まれ)の娘

毎年、厚生労働省の縦断調査アンケートに参加しています。この調査は平成13年1月10~17日・7月10~17日までに生まれたお子さんを対象としているそうです。

毎年「お誕生日おめでとうございます」お祝いのメッセージと共にアンケートが届きます。

今年8回目にして初めて、ありがたいなと思えるように・・・

5歳を迎えた2006年の調査では・・・小児悪性脳腫瘍をはじめ小児がんの子どもたちやその家族を取り巻く医療や環境について感じたことや想いを自由記載欄に記入させていただきました。

直接、厚生労働省にお伝えするチャンスだと思ったからです。

この調査は成人するまで、できるだけ長く継続して調査する予定だそうです。アンケートには子どもの病気やけがについての項目もあり、今回は小児悪性脳腫瘍治療後の晩期合併症として「白内障」と記入しました。

ひとりの回答内容にどこまで目を通されるのかはわかりませんが提出し続けることが(自由記載欄に娘の現状や近況報告を書き続ける)大切と感じています。

« 外来ノートまとめ | トップページ | ズキズキ頭痛と曇り空 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96373/27078978

この記事へのトラックバック一覧です: 21世紀出生児縦断調査:

« 外来ノートまとめ | トップページ | ズキズキ頭痛と曇り空 »

フォト