« 紫蘇ジュース!!!そして夏の恵み | トップページ | 自転車練習と走りこみ~星に願いを~ »

2008/07/06

予算

"パブリックコメント"について・・・計画案を"形式"で終わらせないためにもしっかりと考えたいと思う。

いつも応募の際には、主人に必ずアドバイスをもらうことにしている。私は足元ばかりみていることが多いから・・・

今回は「大阪府がん対策推進計画(案)」に対するパブリックコメント(締切り今月24日)について聞いてみた。

現実的な意見だったのでがっくり、しょんぼり・・・でも私自身も同じように感じていたことだった。前向きな意見も聞けたけど・・・予算の問題なのかな???

理想ばかりはいけない。推進していけるだけの底力が必要だと感じる・・・

優先的に(今すぐ)行なう必要があることを「計画案」を読んで、この「計画案」では何が足りないか、具体的な意見を提出していきたいところ・・・

でも予算がないのにどうすればいいのか???

また資金がなくても実行(改善)できることはないのかな???

新しい知事は「子どもの笑顔」を大切にしたいと言っていた気がする・・・違ったかな???

子育て世代への予算はどれ程あるのだろうか?

我が家は娘が悪性脳腫瘍になったけれど・・・幼い子どもを養う・育てる人が"がん"になったら、また家族の介護を中心になってやっている人が"がん"になったら・・・

適切な情報が求められていること・また受ける医療(治療)に対して支払われる"医療費"について、予算の枠の外(交通費やヘルパーさん代など)しっかりと考えていきたい。

私も自分がいつか"がん"になるかもしれないと思うと他人事ではない。私たち府民のがん対策推進計画なんだ。

今は母や姉、主人の両親に頼っていることが多い・・・

ずっとお世話になってばかりなので何かあれば、しっかりとやってあげたいと思っている。だから自分の健康をしっかりキープせねばとも思う・・・今できること"予防""医療費の準備"も大事・・・けれどすでに治療中の人からすれば「今すぐにでも」変わらなければという想い、3年や10年先の「命」を約束されてはいない・・・

また早期発見についても"医療"が持っている"お金"で左右されるオプショナルな"検診"についてもどうかな???と思う・・・

平等って本当に難しい・・・

医療の均てん化というけれどなかなか複雑な問題。

「声に出す」ことで変わっていく気がするけれど・・・出さないよりもパブリックコメントに応募して"自身の想いや希望"を届けることが私たちの府民のがん医療がよりよくなる第1歩だと信じたい。

« 紫蘇ジュース!!!そして夏の恵み | トップページ | 自転車練習と走りこみ~星に願いを~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96373/22116167

この記事へのトラックバック一覧です: 予算:

« 紫蘇ジュース!!!そして夏の恵み | トップページ | 自転車練習と走りこみ~星に願いを~ »

フォト