« はじめての小児内分泌科 | トップページ | ゴールドリボンウォーキング2008~5㌔完歩!!!~ »

2008/04/11

先生と共に

昨日、担任の先生から14日の学校との面談について電話連絡がありました。連絡帳にも「全力で配慮させていただきます」と書いてくださった先生と共に楽しく娘が1年間過ごせるような話合いができそうです。

電話で先生から新しいクラスでの娘の様子をお伝えしてくれて安心しました。私に不安を与えないようにしてくれているのがよくわかるので、若いけれど新しい先生ともうまくやっていけそうです!!

今朝、とうとう娘から調子がいいのか??「校門のところで帰っていいよ」と言われてしまいました・・・sweat02sweat02

先生が帰宅後家庭での娘の様子(体調)を気にしておられたので私から「慢性的な症状(疲労感や顔・まぶたのむくみ)など」について少しお伝えしました。

4月になり顔やまぶたのむくみがマシになって、すっきりとした顔の時は調子もいいようです。

この6ヶ月間注意して家庭でも診て欲しいと内分泌科医から言われたのは、成長のスパート(成長曲線の記録)・体つきの変化の有無、この2点です。

« はじめての小児内分泌科 | トップページ | ゴールドリボンウォーキング2008~5㌔完歩!!!~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96373/20138931

この記事へのトラックバック一覧です: 先生と共に:

« はじめての小児内分泌科 | トップページ | ゴールドリボンウォーキング2008~5㌔完歩!!!~ »

フォト