« ゴールドリボンウォーキング2008~国際小児がんデー~ | トップページ | 成長痛? »

2008/02/17

小児がんの晩期合併症

今日の読売新聞(朝刊)くらし、健康・医療欄で「小児がんの晩期合併症」の記事が掲載されていました。その隣には連載「見放さない」(鎌田實医師)の"がんに負けない7か条"が載っていました。

晩期合併症について・・・記事の内容に「不定愁訴の原因・・・甲状腺機能の低下の疑い」とありました。

あと私がすごく気になったことですが「国レベルのがん登録制度」がないため(大阪はあるそうです)小児がんの発生状況や"予後"の把握は不十分だそう・・・複数の晩期合併症の症状が絡んで治療方法に悩むケースも多いそう。

娘が治療を受けた施設は小児がんの長期フォローを外来で行う14ヶ所の拠点病院のひとつで、すでに専門外来(長期フォローアップ外来)の開設または予約開始をしているらしい。自宅から近い施設も2008年度中に開設予定だそう。

私は自宅から近い方がいいのかな?と思っていたのですが・・・主人から「やはり小児脳腫瘍のお子さんが多いほうがデータも集約されている」と言われ(ママ仲間からも全く同じことを言われました)なるほど!!!と考えを改めました。

フォローアップ外来にお世話になる「16歳」くらいだと地元よりもすこしお出かけ気分で帰りに買い物もできるしなぁ・・・こんな風に娘の思春期や華の高校生をイメージできるのも以前まんぼうママさんが紹介していた曲「Believe」を昨日、息子の学芸発表会にて聴いたからかもしれません。

I believe futurer 信じてる~♪という歌詞のところが好きです。この曲を聴くと・・・つい涙します。

「友達はいいもんだ」という曲もすばらしかったです。感動しました。

« ゴールドリボンウォーキング2008~国際小児がんデー~ | トップページ | 成長痛? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96373/10570514

この記事へのトラックバック一覧です: 小児がんの晩期合併症:

« ゴールドリボンウォーキング2008~国際小児がんデー~ | トップページ | 成長痛? »

フォト