« しあわせを呼ぶ和ごよみ | トップページ | 抜けた授業のフォロー »

2008/02/24

極楽湯へ

娘が2月になって体調が悪く(不定愁訴もあり)学校を欠席しがち。母親の私も少しどんと構えることもできず・・・

自律神経も何か影響受けているのかな???

体を温めるのがいいのかな?

子どもたちの喜ぶ顔がみたいだけなんですが・・・

タウン誌の割引券を切り抜き、週末にはスーパー銭湯"天然温泉"極楽湯へ。

今日も比較的空いている時間帯(お昼過ぎ)に出かけよう。

娘もすでに昨日から時間割りをセットして準備OK。

明日、無理せず学校へ行けますように。学校に行きたいけれど気力が持たないのかな?

お世話になっている脳外科医・新しい主治医・かかりつけ医に相談して、4月に内分泌科を受診する(予約)ことが決まりました。

夫婦でも娘にしかわからないことなので気長に見守ろう、そして娘に安心感を与えてあげれるようにしようと話合いました。生活面の見直し、無理しない程度で楽しめる(凧揚げがお気に入りの娘)体を動かす「遊び・運動」などもゆっくり考えていけたらと思っています。

金曜日に息子と主人がふたりで回転寿司へ。

娘に「日記・絵・読書」を勧めていた主人から「自由帳」のプレゼント。息子はちゃっかりトイザラスでプラレール「スーパー白鳥」を買ってもらって、手にもって帰宅・・・おねだり上手だなぁ~(甘えかしてるのではないかい?まっいっか)

ホッとひと安心したからか・・・昨日からこれはもしや?「ヤバイなぁ~」と感じてたら、まだ花粉情報では「少ない」にもかかわらず、今朝はもう鼻ズルズルです。

電話相談したときに脳外科・新しい主治医から同じようなことを言われました・・・

おふたりとも、私からの聞き取りで「花粉症」では?とご指摘。私が22日にはまだ症状が出ていなかったのですが「アレルギー性鼻炎」が症状によって生活に影響があるので変に納得してしまいました。つい治療後の後遺症について考えて(徐々に出始めているんだと思うのですが・・・)それにとらわれ過ぎている自分がいました。

潜在性甲状腺機能低下の治療について、専門家の間でも悩ましい所だそうですが・・・成人において、目安としてはTSH 10μIU/ml超えなら、チラージンを補充するそうです。では小児がん経験者(小児内分泌)でのガイドラインは?どうなっているのかな・・・

自分で調べて学ぶことも必要、でも今まで外来にて血液検査の結果などきちんと質問できていなかったんだなと思いました。

ママ仲間のRさんのご自身の体験から内分泌に関して「素人の私たちがああだこうだ悩むより、遠慮せず内分泌科を今すぐ受けたらいいよ」とアドバイスがありました。

私たち親が知っておかないといけないことって何?

それは症状が出てきてから対応すればいいのかな?

データばかり気にしてはいけないけれど・・・脳腫瘍の治療を受けたお子さんが注意してみていかないといけない検査項目があるはず!!!内分泌に関して、早期発見するために(マニュアル)チェック項目を知りたいと思いました。かかりつけ医での血液検査の項目は納得できる内容でした。

TSHの値がやや高め

グレーゾーン

(TSHが4~10μIU/ml未満)でも補充したら症状が改善されたと聞いています。

つい治療後なので後遺症についても視野に入れていますが・・・アレルギー、不定愁訴、後遺症とうまく付き合いながら、生活していかなくてはいけないので改善策を見つけて、学校に無理なく行けるようにしてあげたいです・・・ただそれだけです。

しんどい時に無理して行っても授業に集中できないし、そんなときは休んだらいいと思う。担任の先生には「甘い親ですみません」とお伝えしています。先生が今までの娘の頑張りを認めてくださり、過保護な母親の私に対してもご理解いただけているのでとてもありがたいです。

« しあわせを呼ぶ和ごよみ | トップページ | 抜けた授業のフォロー »

コメント

心配だね。そういえば、頭がすっきりしない日が続き、そのうちひどい頭痛が出現して受診したところ、蓄膿症だった人がいます。鼻づまりされど鼻づまり・・・怖いなぁーと思いました。症状があっても、どこが悪いのかまではわからないから色々考えて不安になるね。早く症状がなくなりますように。私は、今日起きたらお昼で、ボーっとテレビを見ていたら一日終了~。

みすずちゃん~
いつもコメントありがとう!!
今日は学校に行けました。
私と将吾も耳鼻科を受診して、すっきりですhospital
「不定愁訴」って言葉、だれが思いついたのでしょうね???
4文字で表現できるからスゴイ。
みすずちゃんも年度末に突入・・・
忙しいと思いますがいつか"極楽湯"へ
ご一緒しましょう~spa

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96373/10722323

この記事へのトラックバック一覧です: 極楽湯へ:

« しあわせを呼ぶ和ごよみ | トップページ | 抜けた授業のフォロー »

フォト