« 極楽湯へ | トップページ | 漢検10級合格 »

2008/02/25

抜けた授業のフォロー

副鼻腔炎が治まり、娘が今日学校に行きました。4限目まで無事に授業を受け、しっかり給食も食べて帰宅しました。

休み時間には、休んでいる間に進んだ教科について担任の先生のフォローがあったようです。帰宅してからも時間が足らず学校で、できなかったところを仕上げていました。

学習面での遅れやお友達との関わりについて、かな~り心配の私でしたが・・・まずは娘の体の調子を第一に考えていこうと思います。

早いかな?と思いましたが1月の採血の結果、少し気になる点が幾つかあったので夕方、かかりつけ医で採血してきました。

放射線治療も今年4月でまる3年経過するので今年は一度、内分泌科を受けておきたいと思いました。

主治医には、2月に入ってからの「副鼻腔炎」が原因と考えているけれど「今まで頑張ってこれたことが頑張れない・不定愁訴などの症状」についてお伝えしました。採血だけのために、わざわざ治療をうけた病院まで来るのは大変だから"かかりつけ医"で血液と主要なホルモンの検査を前もって受けて、その"データ"と娘を連れてきてくださいとのことでした。ホルモンの検査は少し時間がかかるようです。

かかりつけ小児科で受けた血液検査の比較(2007年6月と2008年1月)から気になる点を質問してきました。

やや軽度の高脂血症ではないか?(娘の場合中性脂肪が高く、総コレストロール値も高くなってきた・・・食事や運動面で親の責任を感じています)以前からかかりつけ医には成長期にはいるので食べる量は急に減らさず(ダイエットはダメ)に食事の質や運動量を増やす方向で考えてあげてくださいと言われていました。「食事療法と運動」についてのポイント集をプリントアウトしてくださいました。

"高中性脂肪"血症では特に「食事療法」に大きな期待が持てるそうです。体重を増やすことや食事をしっかり摂るように願っていたのが(本当に"よく"食べるようになりました。おかわりするもんな)反対に急激な体重増加(基礎代謝低下)や高脂血症などの"悪い要素"も出て来ました。

この季節のせいにしようかなぁ~と思いつつ、私も大好きなケーキ・ドーナツ・アイスクリーム・・・ほどほどにしなくちゃいけません。食事がストレスになってはいけないので工夫が必要ですね~~間食はいけないそう。おやつは取りすぎはいけないけれど時間を決めて摂ればいいようでした。

« 極楽湯へ | トップページ | 漢検10級合格 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96373/10766501

この記事へのトラックバック一覧です: 抜けた授業のフォロー:

« 極楽湯へ | トップページ | 漢検10級合格 »

フォト