« 個人懇談 | トップページ | ひと・いのち~人権教育読本にんげん~ »

2007/07/13

面接~命は自分が使える自分の時間~

昨日、読み聞かせグループのメンバーみなさんとこれから活動する病院の面接を受けました。雨降って地固まる、恵みの雨の恩恵を感じながら・・・しかし帰りは通勤ラッシュにJR阪和線の事故の影響で乗り換えの南海の駅は人がいつも以上に多かった気がする・・・

「命は自分が使える自分の時間」この言葉は日野原重明医師のお言葉。最近、読売新聞の連載「時代の証言者」はすごく今の私にとても響きました。ボランティアやホスピス(終末期医療)に早くから取り組まれてきた日野原先生は95歳。一度お会いしたい!!会いたいなぁ~先生はボランティアは実は「命」とすごく関わりがあって「(自分のために)人のために自分の時間つまり命を使うこと」と・・・そんな風にかんがえたことがなかったのでボランティアは命がけでとてもすばらしいことなんだなぁ~

できることからはじめよう!!ゆっくり焦らず・・・子どもたちのために!!いよいよです。

« 個人懇談 | トップページ | ひと・いのち~人権教育読本にんげん~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96373/7128306

この記事へのトラックバック一覧です: 面接~命は自分が使える自分の時間~:

« 個人懇談 | トップページ | ひと・いのち~人権教育読本にんげん~ »

フォト