« 夏休み6日目・・・ | トップページ | 夏カゼ・・・ »

2007/07/27

映画鑑賞~ちーちゃん"がん"なの?~

Kiseki_bn 昨年夏に公開されていた映画「奇跡の夏」を子どもたちと観てきました。実話の映画化・・・去年は観ることができなかったこの作品。

"今"だから鑑賞できたのかもしれない・・・

文部科学省選定の映画だったよう・・・娘と観ることにに少し抵抗があった。まだ幼い息子や娘が映像から何かを感じとることができたのかはわからない・・・スクリーンに映し出されるドラマ・・・エンディングの曲に「君の存在は世界の奇跡」というような歌詞があった。何とも複雑。

娘が映画のセリフに反応するので成長しているんだなぁと感じた。娘は”小児がん”という言葉を知らない。映画を観ながらいろいろ意味を聞かれた今日。

« 夏休み6日目・・・ | トップページ | 夏カゼ・・・ »

コメント

ちーちゃんと観たのですか。私は去年、まんぼうママさんのBBSで知って公開時に独りで観ました。娘の退院直後だったので、もう内容が内容なだけにハンカチがびっちゃびちゃでした。
 メルヘンな部分(山の妖精おじさんの登場や、コメディアンの病棟訪問)と超現実的(ラストのICUのシーン)のギャップにちょっと戸惑いました。
 娘にはもう少し大きくなってから見せようかな、いや、いつか自分で見るだろうな・・。

>Oh~!! ゆりかごさん
1年って"早い"ような"やっと1年"って感じもしますね。

隣でチサトが質問攻めしてくるのでなかなか落ち着いて観れなかったです。
ゆりかごさん、おひとりで鑑賞して正解かも・・・

私はね・・・なぜか放射線治療のシーン、泣けました。
あと「子どもの前で泣いちゃいけないって誰が決めたの?」
ってセリフの所・お兄ちゃんがいつか目が見えなくなると
わかっていたとこがグッときました・・・

なんかラストは複雑な気分に。
チラシに「熱い涙と感動の物語!」ってあったんですが
うーん、どうなんだろ???感動はできなかったです・・・
きっと成長した子どもたちなら
私とは違う捉え方をするんだろうなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96373/7294995

この記事へのトラックバック一覧です: 映画鑑賞~ちーちゃん"がん"なの?~:

« 夏休み6日目・・・ | トップページ | 夏カゼ・・・ »

フォト