« 今日は5限目まで・・・ | トップページ | 半泣き~算数の教科書何処へ~ »

2007/04/18

優しいけどちょっと厳しい先生

今日は下校"お迎え"許可をいただいたので校門まで娘を迎えに行った。そして「お母さんお迎え来なくていいから」と言った訳もわかりました。

新しいお友達を紹介してくれました。欠席していたお子さんの代わりに給食初日に一緒に牛乳配りを担当したお子さんと仲良くなり、帰りも途中まで一緒に帰ってきているという話を聞いていた。とても優しそうな女の子で私にもきちんと挨拶や会話ができるしっかりとした女の子でした。

話を聞くと「お母さんは働いていてお迎えには来られない、鍵をちゃんと持っているから大丈夫」と・・・お別れする道で少し様子を観て姿が見えなくなってから私たちも帰った。ちゃんと家に帰れたかな???変な人に出会わなかったかな???家まで3人で行ってから私たちも帰ったほうがよかったかも・・・と思いながら娘とお喋りしながら「お迎え要らない」といった理由に気づいた!!聞けば娘はどうやら自分もお迎えに私が来なければ、お友達と一緒に帰れると思ったようです・・・新しいお友達を配慮するというよりは自分の気持ち的に親よりも新しくできたお友達との時間を大切にしたかったようです。さすが!!私の娘だ!!

入浴中いろいろ話を聞くけれど・・・今日は先生の話をしてくれた。「先生、すごく優しいけどちょっとだけ厳しいよ・・・」だって。

今日クラスの男の子が時間を守らなかったり騒いだりしていたので先生が厳しくルールをまもろうと指導したようです。少し娘はビックリしたのかな???

そしてピアニカやカスタネットを持っていかないといけないことを教えてくれた。カスタネット購入忘れてたのか・・・

給食は予想通り楽しく完食できているよう。明日は体育があるらしい・・・親としては心配なのですが娘はやる気満々でした。

時間割を見て「どうとくって何??」って聞かれてそうやなぁ~何ていえばいいのかな???

考えてここが大事だぞ!!辞書を引いてみました。

『人として守らなければならない正しい行い』と書いてありました!!

少し娘にはまだ難しいようにも思われましたが・・・これから一緒に字引もやっていこうと思います。言葉に対して適当に今まで応えてきたのはいけなかったと反省し、小学生6年間はとても大切な時期だと実感しました。

« 今日は5限目まで・・・ | トップページ | 半泣き~算数の教科書何処へ~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96373/6141674

この記事へのトラックバック一覧です: 優しいけどちょっと厳しい先生:

« 今日は5限目まで・・・ | トップページ | 半泣き~算数の教科書何処へ~ »

フォト