« 幼稚園からの連絡~弁当箱宙に舞う~ | トップページ | 病院続きの毎日 »

2006/12/14

一陽来復~しめ縄作り参加~

「一陽来復」冬が去って春が来ること。

転じて悪いことの重なった後、やっと良いことが巡ってくること。

この言葉が印象的でした。

今日は娘の幼稚園で”しめ縄作り”に参加してきました。幼稚園で定期的に保護者向けの生花教室(2時間程度)が開かれていたのですが今回はじめて参加しました。11月の製作展で生花教室の参加ママの作品が飾ってあり、しめ縄作りのお知らせもありました。

とても楽しかったです。最後に参加者全員の作品を見ながら、自分でひとことコメントし先生からもお言葉を頂戴しました。私の作ったしめ縄は先生から「力強いです」と・・・先生は作品のいいところを見つけて褒めてくださるいい人柄が表情に出てらっしゃいました。

作り始めると時間を忘れました。なかなか自分なりに創作アレンジすることはできませんでしたが・・・水引をどうすればいいのか???かなり迷いました。参加者のママのみなさんはとてもエレガントな水引でとても見栄えもよくすばらしい出来でした。

リースのしめ縄は予想外でしたがとても先生のお話が興味深く、参加してよかったです。お話の中にお正月の飾りや祝い方、今回の飾りの意味などとてもためになりました。

« 幼稚園からの連絡~弁当箱宙に舞う~ | トップページ | 病院続きの毎日 »

コメント

力強い注連縄!いいねぇ~自分で作ると気持ちも新たに引き締まって、新年を迎えられそうね!
まぁ幼稚園もホント色々な催しものがあるねぇ
子どもだけでなく、親も学べるようになってるのがすばらしい!

あんへ
今回は創作するので参加者みなさんが
自分のペースで黙々と作ってたので
ムリなコミュニケーションや気遣いなく
楽しめました。

まだ何となく社会や地域に心が
ついていけてない時があります。
人に気遣いできないです。
でもお花の先生の話がためになり
また来年も参加したいと思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96373/4546570

この記事へのトラックバック一覧です: 一陽来復~しめ縄作り参加~:

« 幼稚園からの連絡~弁当箱宙に舞う~ | トップページ | 病院続きの毎日 »

フォト