2010/11/09

IEPについて

小3より娘は病弱時支援学級に在籍しています。

ありのままの子どもたちをキャッチしてくださる病弱時支援学級の担任の先生と在籍児童の保護者が協同で今年は10月よりクラス通信「きらめき」を発行することになりました。

4月に担任の先生や教頭先生からクラスメイトみなさんに娘について説明をしたらどうか?と言われました。娘と私の答えはNOでした。これまでクラスメイトみなさんの優しさや先生方の温かい環境づくりと丁寧なフォローのおかげで無理なく娘は学校生活を送っていたのでその必要性を感じませんでした・・・みなさんの対応に甘んじて、主体的にアクションすることから逃げていたのかもしれません。

もうすぐ10歳になる娘と私・・・

親子で「自分の在り方さがし」(クラス通信というカタチで)への最初の第1歩です。

クラスメイトみなさんや先生方に娘の頑張りを知って欲しいな、できれば家族と一緒に娘に寄り添ってもらえたらないいなと感じるようになりました。娘も自分のことを知る、そして工夫する・自分らしく生きる・自分のことをきちんと伝えることを学んでいるところです。

神戸・親子学習交流会に担任の先生おふたりが(通常・病弱児)参加してくださいました。家族と一緒に共通理解と情報の共有を図ってくださっています。ありがたいです。

ご存知ですか?IEPについて

おすすめの本

新しい個別の指導計画e‐iep―保護者中心の支援の輪

新しい個別の指導計画e‐iep―保護者中心の支援の輪

2010/11/08

親子学習交流会

2010年もあと2ヶ月・・・。

私と娘にとって今年はしんどいスタートになったけれど、いろんなことにチャレンジしています。出会いに支えられて前に踏み出せたことがいくつもあります。

3月から先輩ママさんやママ仲間と心ひとつに新しい活動を始めました。

近畿に在住する小児脳腫瘍経験者の子どもたちやその兄弟姉妹の子どもたちの活動です。参加してくださるご家族みなさんがお互いに寄り添ってくださるおかげでいつもいい会になっています。親同士、子どもたちの状況はひとりひとり違いますがお互いの情報交換や悩みを共有できる場になっています。

これまで親向けに3月大阪にて(手術や治療について)、4月奈良にて(内分泌について)勉強会を企画開催してきました。10月には神戸・親子学習交流会にて「小児の高次脳機能障害」をテーマにきっずセミナーと親向け講演会・ワークショップを企画・開催しました。

11月には子どもたちプログラム「パソコン練習」と親向けに「成人の高次脳機能障害」についての勉強会、12月にはクリスマスクッキング交流会を大阪にて開催します。(インフルエンザ流行時は中止する場合があります)

3月には京都にて経験者グループ結成1周年記念講演会を企画しています。講師には京都在住「高次脳機能障害」と向き合うアーティストたけさん「ありがとうプロジェクト」

小児脳腫瘍経験者の子どもたちや私たち家族の活動をどうぞ応援してください。

今回のワークショップについて・・・

きちんと記録・整理したいと思っていますので当日配布した資料をまとめるのをお手伝いしてくれる方がいましたらちゃあぼうまで。テープおこしやみなさんのメモやコメント、資料など追加して編集し完成版を3月に配布したいと思います。

スペシャルThanks!! Nさん・Sさん・Yさん・Tさん いつもありがとうございます。

2009/12/21

いってらっしゃい~笑いと涙が背中合わせ~

毎日、学校までお喋りしながら一緒に登校しています

先週は10時、今日は9時までに学校に到着できるように家を出ました

そして終業式には(いつも通り)

朝礼に間に合うよう登校することを目標にしています

別れ際にこれまでは

「少し頑張ってみて、アカンかったら家に電話してもらって」とついつい先走ってしまい声をかけていたのですがやめました

「いってらっしゃい!!」

娘の活き活きとした(ちょっとお疲れモードですけど)

「ただいま♪」

が聞きたくて

私が寒さに負けそうで、くじけそうに・・・・・・

毎朝、顔をしっかりと上げて

冬の空や景色を娘と楽しんでいます

今朝TVで俳優:西田敏行さんのインタビュー

笑いと涙が背中合わせ

極端な例として

一生懸命生きているんだけど何だか可笑しい人

一生懸命生きているんだけど何だか悲壮感がある人

そんな両面を持ち合わせる人物を

これからもセリフを食べて、演じてゆきたいとおっしゃっていました

朝からすごくいい映像だったのでいい気分になり

グーなスタートに

» 続きを読む

2009/12/18

12/17 個人懇談会

2学期末の個人懇談会がありました

まずは通常クラス担任の先生からテストの結果や登校したときの様子などをお聞きしてから(校長室の隣に設置された)病弱児支援クラスにて担任の先生と2学期を振り返りました

懇談会後に校長先生が先日、紹介した本を返してくださったので本について感想をお聞きすることができました。病弱児支援学級を開設してくださったことも含めて、日頃の感謝の気持ちを伝えて帰ってきました

朝礼で紹介された細谷先生の本

病弱児支援学級の先生が読んでみたいと言って下さったのでお渡しさせていただきました。

先生は娘が遅れて登校できずに欠席するかもしれないのに・・・登校して、まず横になれるように病弱児支援教室を温めてスタンバイしてくださっています

娘の居場所がある、娘をありのままキャッチしてくださる先生がいる

本当にありがたいです

» 続きを読む

2009/12/16

校長先生と面談

病弱児支援学級在籍(クラス開設)を決めた昨年と同じく、12月上旬に校長先生と来年度についての面談がありました。

来年度の4年生も病弱児支援学級に在籍でゆくことになりました。

面談が終わって帰り際に

「時間があるときに読んでいただけませんか?」と校長先生に

1冊の本を手渡しました。

今、伝えたい「いのちの言葉」

著者:細谷 亮太

今、伝えたい「いのちの言葉」  読んでくださった校長先生が朝礼で本にふれて

 「いのちの言葉」について

 全校生徒に向けて話をされたそうです。

 

いつも私の気持ちを受け止めてくださる校長先生は私のことを「目をキラキラさせた、夢に向っている女学生のよう」と言ってくれた時はすごく恥ずかしかったですが

校長先生と話をさせていただく時「人の感情が人の心を動かすんだ」といつも強く感じています。

» 続きを読む

2009/11/16

11/14土曜参観            ~オープンスクール~

14日に土曜参観(オープンスクール)がありました

1時間目は音楽(リコーダー)

2時間目は道徳(いいところさがし)

3時間目は算数(少人数指導)でした

白内障や聴き取りの弱さから座席を一番前にしてくださっているようです(聴き取りの弱さについては聴覚支援学校教育相談にて言語聴覚士さんに検査していただきました)

ざわざわ音(騒音)があると

例えば

なげ→なげ

と母音(wanage→ hanage)は聴こえているようですが子音がきちんと聴きとれていないようです

新しいことばをどんどん習う、国語をはじめ理科や社会では本読みを中心とした予習が必要になってくるとのことでした

今回のオープンスクールでは・・・

娘に関わる先生方(音楽・算数の専任の先生)が担任の先生方と一緒に娘を丁寧にフォローしてくださっている様子がとてもよくわかりました

算数専任のH先生と少し話をすることができ

「ちさとちゃんもお母さんもグーグーグー」と言っていただいて

先生から元気とパワーをいただきました

ホームクラス担任の先生とH先生が連携してくださっていて、家庭でも少しフォローが必要な単元についてはお知らせしてくれています(算数については、私も伸ばしてやりたいなと思っています)

「何とかなる・できる」と困り感のない娘のスタンスが

私に伝わるのは先生方のおかげだなぁと感じました

マイペースさ

今のところ・・・娘の強みになっているようです

» 続きを読む

2009/10/18

小児脳腫瘍の会 シンポジウム 「拠点」

昨年に続いて小児脳腫瘍の会主催のシンポジウムに参加しました

シンポジウム前に必ずアンケート家族の声をキャッチしてくださるのがありがたいです

今年はパネルディスカッションにも参加することができたのですが・・・体調不良と頭痛のため気分はで議論についてゆくのに必死でしたが・・・思い切って参加してよかったです

» 続きを読む

10/17 テニス合宿

色々なキャンプをリサーチしては、娘に「参加してみない?」と勧めても首をたてにふらなかった、消極的な娘が・・・(娘なりのこだわりがあるんですよね)

17日から2日間(兵庫県)同じクラブに通う姉(おば)とふたりでテニス合宿に参加しています

おじいちゃんやおばあちゃんズ(主人の両親・私の母)にも相談して、最終的には父親である主人の「参加したらいいやん」"鶴のひと声"で参加申込みしました

母親のポジションを姉にもってかれてちょっと寂しい(涙)ですが私の「子離れ」予行になった気がします・・・娘はきっとのびのびやってそうです

» 続きを読む

2009/07/31

小児がん・脳腫瘍全国大会@神戸

今日31日から3日間

神戸国際会議場にて開催される「第2回小児がん・脳腫瘍全国大会(エスビューロー主催)」

娘がこの夏で治療後まる4年経過しました

明日、親子で参加しますので会場で見かけたら、声をかけてください

子どもたちはお弁当持参して、午前中のキッズプログラムB「須磨海浜水族館」へ

毎年、参加させていただいている総会を兼ねた懇親会にも参加することにしました

数年前の総会では内観療法や死生観などをテーマにした講演会を拝聴しました・・・治療後あまり経過していない初期の段階から、このようなテーマについて(自分自身と)「向き合う」機会をいただきました

子どもたちの体調次第ですが・・・お天気がよければ少し、花火を鑑賞して帰ろうと思っています

ママ仲間みなさんを通じてNHK報道局社会部より番組のお知らせを頂だいしました

(Pさん・Nさん・Cさん、いつもありがとうございます

本日21時NHKニュース番組「ニュースウォッチ9」にて大会について放送されるそうです

どうぞご覧になってくださいとのことです

今回もお昼に21人の小児脳腫瘍のご家族みなさまとランチバイキング(予約済み)に行きます!!

疾患も発症年齢も現在、置かれている状況や経過も違いますが・・・(1時間という限られた時間ですけれど)お喋りしながら、ランチしたいと思います

明日は6時出発なので

早朝より子どもたちのお弁当作り、頑張ります~

息子が水族館のバックヤードツアーをとっても楽しみにしています

私は第3部途中で抜けて、プログラム終了した子どもたちと会場近くの科学館へ行こうと思っています!!

2009/07/12

6/21 漢検9級

6月に公開会場にて漢検9級を受けました

小2の3学期は体調が悪くほとんど学校を欠席していました

2月に漢検の申込みしていたのですが受験することができませんでした・・・6月も無理かな?内心そう思いながら(娘に受ける気があるか確認してから)受験の申込みをしておきました

今年は"空梅雨"で例年になく、すごく調子がいい娘

初めて「公開会場」にて受験した娘は、少し緊張したけれど最後まで落ち着いて記入することができたそうです

とてもいい経験になったなぁと感じました

今日、インターネット合否結果サービスで合否を確認しました!!

9級合格しました

娘だけでなく、家族みんなが嬉しそうにしていました

次回は8級です!!

娘に合った方法でコツコツと挑戦し続けること、

気持ちをキープすることは

とっても難しいし、時間もかかるかもしれないけれど

私は少しづつできるようになる・習得できると信じています

だから毎日がトレーニングだと感じています

1・2年生のときは漢字を覚えるのにすごく時間がかかりました

3年生になってからは私のヘルプなしに娘が自分でふたつの辞書(漢字・国語)も使いながら新しい漢字を覚えています

年単位ですが娘の大きな飛躍を感じます

2009/07/08

左手のレントゲン~骨年齢~

今日は内分泌科受診でした

主人も時間休をとって親子3人で5月に撮影した左手のレントゲンや採血など検査結果についてお聞きしてきました

骨年齢はだいたい7歳半(撮影時:8歳4ヶ月)

すこし遅れがあるようですが身長を伸ばせる期間が長くなる可能性があるとのことでした

2009年3月からソマトメジンCの値も200を超えていたようで前回5月の結果は「225」

成長率もここ数年-1.5SD以下だったんですが嬉しいことに伸びてます成長期に入ったの??

119.2cm(8歳5ヶ月:-1.4SD)になりました

最近の外来では8歳になった娘に自分について主治医にお伝えしておきたいことを(私も娘に質問しながら、一緒に考えて)娘がメモして外来に向うようにしています

前回は小児科主治医には娘自身が伝えることができましたが・・・今日はとっても緊張したようで伝えることができませんでした・・・

内分泌科主治医F先生は、お助けマンで「先生、今日はメモみせてもらおう」と言ってくれました

ゆっくり焦らず、少しづつです

メモできるようになったことや「あっ、あれも!!」と自分で考える力がついてきると感じています

4歳で発症して、白内障など何となく自分のおかれている状況を受け入れて通院している娘ですが心理療法は学校を休んでまで行きたくないと自分の想いや考えも持っています

水泳授業はじめ図書、音楽はなるべく出席したいようです(昼休みに音楽専任N先生が自由参加でリコーダーを教えてくれているようです)

そんな娘が頼もしく思えました

嬉しかったです!!

最近、小児科主治医に話をしてもらう時期にきたのかな?と感じています

親は10歳頃でいい?本当は白内障と診断されたときだったのかな?と思いつつ・・・・・・

先日、講演会で質問させていただいたところ「娘さんはうまく自分の状況を受け入れている気がしますよ」と言われ、焦らず娘のペースに合わせて進めてゆく、それでいいのかもしれないなと思えました

今日のちーメモ

・学校に休まず行けてます

・体の調子がいいです(最近、国語・漢字ドリルで"調子"を習いました)

・テニスとえい会話に行ってます

・水泳じゅぎょうにさんかしてます

・はがたくさんぬけました

・目がわるくなりました

ちょっとやせました

もうすぐ夏休みです

2週間後にホルモンの値がわかるそうです

2009/07/01

6/20 子宮がん・乳がん検診のご案内ハガキ届く

保健センターから1枚のハガキが届きました

新聞やニュースで報道されていたので「子宮がん・乳がん検診」について知っていました

娘を妊娠した際、卵巣嚢腫(良性)と診断され、息子を妊娠する前に手術を受けたこと、祖母や母が婦人科系疾患を患った経験があるので私も少し意識してしまいます・・・

子どもたちの夏休み前に検診を受けてこようと思っています

関連記事

読売新聞(夕刊)安心事典(2007/4/12)変わるがん検診

http://www.yomiuri.co.jp/iryou/kyousei/jiten/20070412ik0f.htm

2009/06/30

痛くない、こわくない子どもの病院を目指して

小児科外来フロアのあちこちにポスターが貼ってありました

Caq1vs2t_2小児医療センターが発足されてからですが・・・なるべく娘の病院で開催される講演会には参加しています 

講演会のお知らせ

2009年7月11日(土)13:20~

さくらホールにて

詳細は・・・大阪市立総合医療センターHP病院からのお知らせをご覧になってください

http://www.city.osaka.lg.jp/contents/wdu270/ocgh/

先日手術前のAちゃんをたずねた時、CVポートの説明書を見せてもらいました(説明を聞き終わったところにはシールを貼るんだそうです)

ホスピタル・プレイ・スペシャリストさんと「たろう君」にもお会いしました(お人形のたろう君は病棟の子どもたちのサポーターでもあり、みんなの仲間なんだろうなと感じました)

DVDデッキ・液晶テレビ・冷蔵庫つきのスペシャルな新しい台も間近で拝見し、小児病棟のプレイルームが新しくなったこと、付添や24時間面会OKになったことなどもママ仲間から聞いていたのでこの数年で病棟の環境がとても良くなっているなぁと感じます

学童児病棟では「補食可」というカードが目に留まりました・・・

昨年かその前の年か忘れましたが・・・小児医療センター講演会で紹介されていた「病院のこども憲章(オランダ)」を思い出しました

2009/06/27

おこづかい帳

子どもたちのおこづかいについて

Gamaguti 主人の勧めもあって子どもたちに(5歳の息子はラッキーおこづかいとして毎月500円わたしています。息子は遣わずに毎月、貯金箱に入れているようです。

ひと月分のおこづかいではちょっと足りないので2ヶ月に一度、娘は本屋さんで「小学三年生」を買うのを楽しみにしています。通院の時には、何も遣わずに帰ってくることが多いのですが必ず自分のお財布にお小遣いを入れてゆきます。

そこでずっとおこづかい帳を探していました。100均ショップで探そうと思っていたのですが可愛いキティちゃんのおこづかい帳を発見!!

Caz6xluw

娘に買ってあげようとレジで並んでいたら

「おこづかい帳」はまだ必要なさそうな息子もうきうきルンルン嬉しそうに手にとってました

おこづかい帳の裏表紙には「ひみつ」の小袋つき

息子が「ヒミツだって」とすごく嬉しそうにしていました

2009/06/26

患者必携(試作版)がアップされました

患者必携(試作版)について


がん情報サービスにてPDFがアップされました
http://ganjoho.jp/public/index.html

・がんになったら手にとるガイド
・わたしの療養手帳

・地域の療養情報

みなさまのご意見募集中
アンケートはこちら
https://enquete-ganjoho.ncc.go.jp/question/ncc/hikkei/hikkei.cgi

2009/06/12

眼科へ

今日は半年に一度の眼科へ

学校に提出する眼科受診報告書の記入もお願いしました

視力はめがね屋さんで計測していただいた通り、下がっていました

Y先生から「ずい分、見えにくくなってきているみたいです」と説明がありました

遠視で右0.3・左0.6・濁りは中程度のままだそうです。点眼のおかげで進行が抑えられているようです。

今日はすごくナンセンスな質問をしてしまいました・・・

視力が下がったので「眼鏡は作らなくていいのですか?」とお聞きしたところ

「白内障の場合、作れないんですよ。だから経過観察しています」とのことでした。

だから「手術」なのか・・・

眼科受診報告書の指示及び処置欄席順を前に考慮」のところにチェックがありました。

毎月席替えがあるのですが娘は、いつも一番前のようです(くじで決めているみたいですけど)担任の先生がさりげなく前にしてくれているようです。

2009/06/09

6/4 オープンスクール       クラス懇談会

今朝はちょっと頭痛があったみたいです。そろそろ梅雨入りかな???

今年は梅雨入り遅め?

体調のいい娘は毎日、登校しています。昨日はとても暑いし、体育の授業もあってややお疲れモードでしたが楽しかったようです。おやつにルンルンでアイス食べてました。

4日に小学校オープンスクールやクラス懇談会に参加しました

(娘が3年生になって2回目です)授業中の様子を観てきました。1時間目は全校生徒による音楽発表会「わかくさコンサートがあり、

3年生は合唱「友だち」と今年から習い始めた「リコーダー演奏」がありました。

大きな口をあけて、のびのびと歌う娘の姿に(サムライ魂の私も最近は涙腺が弱くなってきた気がします・・・)目頭がとても熱くなりました。

この日は息子の幼稚園の行事もかさなり、私はママチャリ猛ダッシュ!!!移動にかなり疲れました・・・

クラス懇談会

クラスメイトのお母さん方のお話を伺ういい機会なので息子にホームクラス(延長保育)に参加してもらい私も懇談会に参加しました

担任の先生から「漢字」「調べ学習」についてと小学校の新しい取組みについて説明がありました

(娘が長女なので)小学校も子育ても「娘」で初めて経験することばかりなので母親であるみなさんの想いや意見、考えをお聞きすることができてとても良かったです

順番に自己紹介と子どもの話をしたのですが・・・私の番がきて

「うちは学校に登校できたら◎なんです。娘は200%それ以上頑張っているので私はすごく娘を評価しています」と親バカ丸出し・・・ 「クラスメイトみなさんのおかげで娘も頑張れている気がします。2年生の時、欠席がどんなに続いても娘の"居場所"があったこと、本当にありがたかったです」と伝えることができました

こういう時ってみなさん、自分の子どものいいところを認めてはいるけれど、あえて口に出されませんよね・・・

自分の子どものいいところ、人前でも話していいんじゃないかな~って感じてます。マイナス面ばかりが目につくのもすごくわかります

男の子のお母さんが多かったので性差ってすごくあるんだなぁと感じました。息子もいるのですごく参考になりました。

2009/05/29

運動について・・・

26日はじめてスポーツテストに参加

50m走・ボール投げ・幅跳び・反復横とびなど記録に挑戦したようです。自分の記録を覚えて帰ってきて教えてくれました。

ボール投げ(8m・9m)幅跳び(84cm・96cm)反復横とび(18回・21回)だったそうです。50m走は聞いてくるのを忘れたようです。スポーツテストの後、どっと疲れが出たと思うのですが最後まで授業を受けて帰ってきました。

数ヶ月前(小2・3学期)の体調不良や学校に行きたいけれど行けないつらさを知っているので記録以上に毎日、学校での出来事を目をキラキラさせて私たちに嬉しそうに話してくれることがとっても嬉しいです。

27日体育・20㍍シャトルラン

小3になりクラスメイトとの体力の差が顕著になってきたようです・・・

担任の先生のお話では・・・

往復持久走「20㍍シャトルラン」ではクラスメイトのペースから遅れ、しんどそうな様子だったので全力投球する娘のことだから頑張りすぎて無理させてはいけないと判断してくださり、先生から娘に「ストップ」をかけて、見学させて下さったようです。

娘の記録は7往復レベル1でした(記録用紙より)

やや体力不足を感じるので、梅雨入りしそうですが・・・走りこみをぼちぼち始めようと思います。毎年恒例の走りこみですがいつも家の周りからはじめて、慣れてきたら距離をのばし実家近くの公園まで、最終的にかけ足記録会コースを走れるように距離を少しづつのばしていきます。

28日体育・跳び箱テスト

飛び箱のテストがあり不合格・・・飛べなかったそうです(ちょっとやせないと無理かもなぁ

スポ魂主人が週末に(どこで???)特訓しよう!!と張りきっています。

29日ワンコインテニス体験へ

GWに子どもたちが主人とバッティングセンターへ行きました。そこで娘はテニスに挑戦して帰ってきました。

数日前いきなり何を思ったのか???「お母さん、テニス習ってみたいから見学に行きたい」と言い出しました。自分からスポーツをやってみたいだなんてもう2度と娘から聞けない言葉と思っていました・・・姉が数年、通っているテニスクラブに早速、問い合わせてもらうとキャンペーン中でした!!!

な・なんと驚きのワンコイン(100円+税)

1ヶ月間(4回)体験できるそうです。早速、今日の夕方5時から1時間参加してきました。

Cap6ml60Cabudceo

Cazke6m1 今日は何故か?「まぶしくない」と言ってサングラスをはめるのを嫌がりました・・・

小3ともなると言い聞かせるのも大変です

コーチは丁寧に指導してくださるし、

○○ちゃんと名前で声かけしてくれるので親しみやく、緊張しやすい娘ものびのびとトライしていました!!

ちょっと疲れたそうですがいい汗かいていました。金曜日なら翌日、学校が休みなので無理なく参加できそうです。

最後はコーチとのラリーもあって、娘はとっても楽しかったみたいです。

まずは1ヶ月間体験することになりました。続けられるといいなぁ・・・

今日の体験を見学していた私・・・ついつい力が入ってしまい、ボールがネットにあたれば大拍手、娘の動きが遅れていると「前、前」と私がハッスルしていました。

「テニスの王子様」DVDが見たくなってきたぁーー

2009/05/21

手作りピザ

今日は生協サンで手作りピザ体験に参加しました

Ca3fyeq2 Caw4xrhw

 (写真)はじめての生イースト

Cax3i8kc

材料を混ぜます

写真がないのですが・・・

この後、生地をこねさせていただきました!!

今日は湿度が高いので難しいわぁと先生おふたり(講師Tさん・Kさんに感謝)がおっしゃってました。Tさんには数年前の冬に白菜キムチもご指導いただきました。

米粉で作った生地のピザの試食をさせていただきました。新食感で美味しかったデス

Cav6kaul

1時間ほど発酵

生地作りが大変そうなイメージだったのですが簡単にできました

これなら私にもできそうです

バターをもう少しお好みで加えて型に入れて焼けば、食パンもできるそうです。

Cale3r9d トッピングは

 トマト・ピーマン・ハム・玉ネギ・チーズ

生協で国産のパプリカ(赤・黄)があったので購入しました~

自宅でも子どもたちと一緒に挑戦しようと思います

子どもたちも喜んでくれそうです♪

Cavzsup5

ピザソースはミートソースでOKだそう

美味しいミートソースまとめ作りも

教えていただきました

味の決め手は自家製の豚骨スープとトマトの水煮、セロリそして月桂樹の葉(ハーブ???)、油を使わず豚ミンチを炒めるんだそうです。

家庭菜園の様子を見に来てくれたおじいちゃんにもおすそ分けしました。おじいちゃんが喜んでくれました~

木曜日は娘の体調がいい日には「ふれあい放課後タイム」に参加するのでいつもより少し遅めの帰宅です。

早く帰ってこないかな~

2009/05/20

もうすぐ梅雨入りか???

昨晩から頭痛すると言っていた娘

明日はいつもより少し早めに起きて準備しようと娘に伝えていました。今朝も頭痛がひどかったようです。

今日から(新インフルエンザ対策のため)息子が幼稚園の指示で体温や様子を記録することになりました。

ついでに主人が娘の体温も測ったところ・・・34.6℃

以前、私は体温計が壊れたと思ってましたけど・・・主人は低体温に驚いて、台所にいる私に教えてくれました。

今日は軽く散歩して血の巡りをよくしてから遅れて登校かな?と思ってたんですが・・・しばらく横になって楽になったみたいです。朝食モリモリ食べて、いつも通り登校できました。

こんな朝には桃猫堂「玄米カイロ」を腰あたりに(仙骨?腸骨?)あててみよう。お腹よりも腰の方が血の巡りがよくなって効果あるらしいよと姉から聞きました(低体温だった鶴太郎さんがずい分、改善されたとのこと。TVで言っていたそう)

治療の影響か???体温保持が不十分のようです。少しづつでも体質改善できればいいなぁ。

«紫外線対策には・・・

フォト